世紀末の墓

世紀末の墓

IT系寄りの雑記

Windows10と仮想マシン上のLinux Mintの共有フォルダの話

今回は共有フォルダについて設定したので色々。

仮想マシン上にLinux Mintを入れる

この記事参照してください。
silmin.hatenablog.com


共有フォルダとは

その名の通り、共有フォルダです。

windows10からもLinux Mintからもアクセスできるフォルダのことですね。

コレは上記の記事の段階(デフォルト)では設定されていません。


設定方法

windows

  1. 仮想マシンの設定を開く
  2. 共有フォルダーを選択
  3. 右上の+マークを選択
  4. 共有フォルダのパスと共有フォルダ名を設定

Linux Mint

/media/ に sf_[フォルダ名]/ というディレクトリが作られている、はず。

そのディレクトリ内が、windows側で指定したフォルダと共有されている。
(例:Mint側でtest.txtを共有ディレクトリ内に入れると、windows側の指定したフォルダに入っている)


まとめ(仮)

一応、コレで共有フォルダは作ることができた。
/media/sf_[フォルダ名]/ 以外に共有ディレクトリを作りたければ、さらにいろいろやることがある。

今回は面倒だったのでやりませんでした。

でも毎回 /media/sf_[フォルダ名]/ ってタイプするのが面倒ですよね。
僕も面倒です。


そこで代替案として、シンボリックリンクをホームディレクトリに貼っておこうかと思います。


シンボリックリンクとは

.............................リンクです。

ウンウン......エッ



簡単に言うと、デスクトップにあるショートカットみたいなイメージです。

↓/hoge/hoge2/.../hoge3/tempのシンボリックリンクをホームディレクトリに貼った場合
f:id:silmin:20170816171731p:plain


コマンドはこちら

# ln -s /hoge/hoge2/.../hoge3/temp templink

lnコマンドの-sオプションがシンボリックリンクを貼るオプションです。

# ln -s [リンク先] [リンク名] //管理者権限必要です

って感じです。

// /hoge/hoge2/.../hoge3/temp/ に hello.c をコピー
cp hello.c templink 

共有フォルダにアクセス出来ない場合

共有フォルダへのアクセス権が無くて操作できない場合があります。

その場合は以下のコマンドを実行してください。

# gpasswd -a [ユーザ名] vboxsf //管理者権限必要です

vboxsfというグループに追加するコマンドですが、そのグループに追加されたユーザのみ共有フォルダにアクセスできるようです。


まとめ

今回はシンボリックリンクの話メインだったかな?(???)

デフォルトの/media/sf_hoge/で、面倒という人は、別の所に作るかシンボリックリンクを貼ると良さそうです。


シンボリックリンクLinuxシステム上でたくさん使われてますし、よく使う(使える)ものなので覚えておいて損はないかな・・・?