世紀末の墓

世紀末の墓

IT系寄りの雑記

Linux MintをThinkPad13にデュアルブートした話

タイトル通り、ThinkPad13にLinuxMintをデュアルブートしてみようと思い立ったのでやった話です。

既にVirtualBoxでLinuxMintの環境は用意しているのですが、比較も兼ねてやってみました。

VM記事はこちら↓
silmin.hatenablog.com

デュアルブートってなんぞ

デュアル(2つ)のブート(起動)です。
起動時に、つかうOSを選ぶことができます。

例:同一マシンにwindowsLinuxを入れてある場合
今日は、Microsoft Officeや動画編集とかめちゃくちゃしたい→Windows
今日は、プログラム書くのとかLinuxでやったほうが効率いいことしたい→Linux

てな感じで、同じPCでつかうOSを起動時に選べるということですね。

どちらかだけしか使わないよ!ならいいんですが、
windowsも使うけどLinuxも使いたい!同一マシンで!という方なら嬉しいですね。

一応、起動時にOSを選択するので、VMのように共有フォルダが標準でついてるってことは無いです。
まあでも、windowsのC:が標準でマウントされていると思うので無問題かな?


注意書き

私は↓の記事を参考にやりました。めちゃ丁寧に説明されています。
www.iandprogram.net

こちらの記事を見れば大して困ること無く成功すると思います。
UbuntuのところをLinuxMintに置き換えれば大丈夫だと思う。

この記事は説明記事というより、やった感想とか使い心地とかを書くものになりそうです。
ご了承ください。


用意するもの

人それぞれ違うと思うので僕の場合もついでに。

くらいかな。


手順

参考にさせていただいた記事にまんま乗ってるので簡単に

  1. パーティションいじいじ
  2. LinuxMint(isoファイル)入手
  3. LiveCD作成(LiveUSB?)
  4. BIOSで起動優先度変更
  5. インストール

って感じです。


感想

パーティションいじったりBIOS開いたりするから、初心者の方とかめちゃ怖いだろうなと思いました。
僕は怖くなかったもんね!最近買ったばかりのThinkPadだから慎重に...とか思ってないからね!!

まあ終わってみれば簡単でやってる間、意味がわからなかった操作も「ああなるほど。」と理解できると思います。

仮想マシンよりも(当然ですが)軽くストレスフリーで、何よりかっこいいです。

そのうち比較とか設定についての記事も書きたいですね。